2013年01月25日

人間を卒業して仏様になった友人

いつも書き出しに書くけどだいぶ長い間、日記を書いてなかった。
ライブ予定の更新など、2ヶ月に一度くらいしか自分のページは
更新する必要がなくなっているが、私生活は案外いろいろ衝撃的だ。

何度も書いているが、「ここに書く事で誰に対して訴えているのか?」
と、毎回悩みながらの書き込みなのであるが、自分の気持ちを整理して
記録しているという意味では意味があるのだ。

2012年12月6日木曜日に、幼稚園からの親友である「みわに」が急死した。
そのことを受け止められずに今も居るのだけど、49日も済んだし
そろそろ事実と向き合うべきなのかな〜とぼんやりと思っていたら
彼女の姉よりメールをいただいた。それには
「美和ちゃんは仏様になりました」と書いてあった。
みわには、本当に優しくて綺麗で弥勒菩薩のような顔をしていたので
なんだか納得できた。彼女は人間を卒業して仏様になったんだ。
私の親友は仏様だったんだ。と思うと幸せだ。

仏様は、6年間も癌で闘病していた事実を私に隠し続けることに成功して
本当に急に手の届かないところに行ってしまった。

それにひきかえ、2年前に亡くなった古澤さんは死ぬ直前まで
「死ぬ。寂しい。具合悪い」を繰り返して弱音を吐き続けて
そしてやっぱり急に手の届かないところに行ってしまった。
たぶんお地蔵様になったんだろう。

昨年6月1日に愛犬ボテトは、1ヶ月しっかり闘病して、私の世話になりながら
かわいい姿のまま、ちゃんと旅立って行った。
時々私のところに来てくれていると信じている。

みんな大好きなだった。
この2年間、手の届かないところに行ってしまった人達は
みんなあちらの世界でゆったりとすごしているのだろう。
posted by 二コちゃん at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする