2018年04月14日

久しぶりの日記!力が入ってて長いです。

これまで…mixi、blog、Facebook、Twitter、Instagram....
全てに広く浅く手を出してきた私ですが、最初はホームページを作っていて、ちゃんとお金を払い続けていてドメインも守っているので、今もそのページはあります。更新をサボっていたので情報はところどころ古いです。

ホームページのタイトルを「Cafe Do Nico」にしたのは、
ニコちゃんのカフェということなんだけど、その頃初めて旅行したニューオリンズのカフェ
「Café du Monde」からとったのです。

ホームページのいいところは、検索したら誰でも見られるってこと。
そして表示が軽くて広告が出ないってこと。

ちょっと先ですが、6月の中頃に「ね.4」(ね.の第4シーズン)の予定、そしてブラジルから帰国した青木カナちゃんのバンドの予定もはっきりしたので載せたくて、長いこと放置していたこのページを、今ちょっとづつ手直しして、まずは音楽のページから更新することを始めました。ライブ予定のページは見やすく表示も速くなりました。

去年長いブラジル生活から帰国したカナちゃんは、何年もブラジルに居たのに毎年帰国の時は連絡をくれて、なんだかんだと交流が続いて居て帰国したら一緒にバンドをやりたいといつも言ってくれていて、それが今年やっと実現することになったのです。サックスが4人もいる豪華なバンドです!
バンドの名前は「Kana & Banda CAXIQUE」
バンダ カシッキ!カシッキというのは、酋長っていう意味だって。松風さんが酋長っぽいからという理由でそんな名前にしたとカナちゃんが言ってました。リハーサルもしています。なんか楽しくなりそう!
30705632_10215811722306724_3106631569834508288_o.jpg

そういえば、昔古澤さんが、「Zと書いてジー。俺がジジーだから」とか「ムクルって名前にする。おじいさんって意味だから」とか言っていたな。。。。同じ年配の人を表す言葉でもおじいさんやジジーより、酋長の方が、かっこいいし前向きですね😃

そして、「ね.」を久しぶりにやりたいと思ったのは、仙台の佐々木さんがくれた録音音源を聴いたのがきっかけです。
古澤さんと津上研太と私の3人で「ね.」をやっていた頃のアケタでのライブが録音されていたその音源は、自分で聴いてもすごく面白く、こんなライブだったら聴きに行きたい!と思えるものでした。とにかく、古澤さんが元気でアイデアに満ち溢れていて、20年前の私と研太が、そんな古澤さんの一挙手一投足をなんとか拾って一緒にやろうとしているのがわかる、まさにライブでした。20年前だからこそ出来たのかもしれないけど、今の自分だったらどうだろう。古澤さんが居なくても出来るのかどうかやってみたいし、何しろ古澤さんのこの、曲っぽくない曲をやれるのは私と研太しかいないんだからやった方がいいって思いました。

研太にもCDを聴いてもらって、話をして「やれたらいい、ね。」と思っていた時に、すごく久しぶりにギターの社長(斉藤良一)に再会して「やあやあ」と話していて「ああ、この人は古澤さんの曲をあんまり知らない人だけど、なんか一緒に楽しくやってくれそうだしやれる気がする!」と感じたのです。私の思ったことは多分あんまり間違ってないので、研太に「社長はどうだろう?3人でやれないかなー」と相談したら、「いいねー!やろうやろう!」と賛成してくれました。考えてみると、社長と私は昔々「ツンドラ」というバンドで一緒にやっていたことがあり、その時社長はドラムでした。それが多分25年ぐらい前の話で、その後はあんまり一緒にやることもなく今までそれぞれやっていました。社長は本当はギターなんだけど、ドラムもやれるしなんか古澤さんと似たところもある気もします。

新たな気持ちでやるんだから、チラシも作ろう!と作ったのがこれです。キャッチコピーもバッチリだと自分で納得。天国の古澤さんがみたら「いいね〜〜ナイス!」と言ってくれると思う。


ne4.jpg
「ね.4」

6月14日(木) 西荻窪CLOPCLOP
午後8時過ぎ頃〜
「ね.4」

「ね.」の第4シーズンは西荻クラップから始めます。
メンバーは3人ですが、+古澤良治郎さんのスピリットということで
「ね.4」というグループ名にしてみました。どうぞよろしく!

津上研太(sax、他)
藤ノ木みか(パーカッション、歌)
斉藤良一(g.、他)
posted by 二コちゃん at 09:56| ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする